松井稼頭央の豪邸の場所はどこ?費用も気になる

豪邸

西部ライオンズの松井稼頭央選手。現在はご家族で立派な豪邸に住んでおられるそうで、テレビなどでも紹介されています。

素晴らしい豪邸なんて憧れてしまいますね!

生涯年俸63億円とも言われている松井稼頭央選手。果たしてそのご豪邸はどこにあるのでしょうか。

パーティーで数十人は余裕で入るそうなのですが、建築費用もどれくらいかかったのか気になります。

ではさっそく調べてきましょう。

<スポンサーリンク>

松井稼頭央の豪邸の場所

コチラの番組予告動画に松井稼頭央選手の豪邸が映ってますね。

ものすごい広いリビングじゃないですか!コンビニ一軒入ってしまうくらいの面積があるんじゃないですかね。

使いやすそうなアイランドキッチンで奥様の松井美緒さんが洗い物をしている様子も放映されています。

使いやすいキッチンに誰もが憧れると思います。

 

そんな松井稼頭央選手の豪邸の場所はどこなんでしょうか

調べてみますとさすがプロスポーツ選手、個人情報が洩れないようバッチリガードされているようですね。

松井稼頭央選手は1994年に西部ライオンズにプロ入りしています。そして最愛の奥様とは2000年に結婚されています。

2003年にニューヨーク・メッツに移籍しておりその後2010年に楽天イーグルスに移籍しています。

松井稼頭央選手の豪邸が楽天移籍後であるとすれば、ホームグラウンドが宮城ですからそこに通いやすい場所にするのではないかと思いますよね。

その後2017年より古巣である西部ライオンズに戻ってきています。ライオンズのっ本拠地は埼玉県ですから宮城から通うにはちょっときついですよね。

さらに、松井稼頭央選手には現在2人のお子さんがいますが、下の子さんは小学校4年だそうです。

豊島区にあるミッション系の学校に通っているという情報もありますが、そうなると自宅から通える範囲は限られてきます。
松井稼頭央選手の自宅に行ったことがあるというコチラの方のブログの情報によれば、「今年もまた行ってきました」と書いてますから、遅くても2014年にはすでに自宅は完成ていたことが分かります。

2014年はまだ楽天にいた頃ですよね。そしてちょうどお子さんがお受験の頃ではないかと思います。

となると、宮城にも通えて西部にも行けて、なおかつお子さんが豊島区の学校に通える範囲の場所であるということになります!

松井稼頭央選手だけが”単身赴任”していたという記録もないので、お子さんの進学も踏まえて家を建てられたのかもしれません。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

豪邸の建設費用

豪邸の建設費用はどれくらいかも気になります。

冒頭の動画を観てもかなり広いことが分かりますね。

先ほども触れましたが、松井稼頭央選手の豪邸にたびたび遊びにいかれているこの方のブログによれば、この時40人ほどの方がパーティーに参加したそうです。

ブログに載せられた画像を見ると40人いるにもかかわらずかなりまだ余裕があることが分かります。

画像➡松井稼頭央選手の自宅

それに加えてあの素晴らしいキッチンですよ!

ですから、建設費用は数億円かかったのではないかと思います

まとめ

松井稼頭央選手の豪邸に関しては個人情報ですから正確なところは非公開でしょう。

渡米直後には日本と違い天然芝のグラウンドで思うような成績を残せずかなりしつこくバッシングされてご家族共につらい思いをされた時期もあったと思います。

それでもそれに耐えて頑張ってきたからこそ今があるのではないでしょうか。

豪邸だけでなく、そこに至るまでのプロセスを学ぶことが出来ますね!

ところで、松井稼頭央選手の奥様である松井美緒さんは現在44歳だそうですがとってもキレイな方ですね!

テレビではあまりお見掛けしないような気もしますが、現在は何をされているのでしょうか。その美しさと関係があるのでしょうか?

関連記事に書いていますのでよろしければご覧ください。

➡関連記事:松井美緒の経歴や現在の活動と子供の学校はどこ?

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す