中郡暖菜は結婚して旦那はいるのか?嫌いダサいと言われる訳

58964c41d9c344cff57f2607c73c1059_s

中郡暖菜さんは若干26歳にして雑誌「LARME」の編集長になり、現在は雑誌「biz」の編集長を務めておられます。

見た目もかわいらしい女性ですが、果たして結婚して旦那さんはいるのでしょうか。

さらには”嫌い、ダサい”などの声もあるようなのですがその訳についても迫っていきたいと思います。

<スポンサーリンク>

結婚して旦那はいるのか

中郡暖菜さんはこの記事を書いている時点で32歳。結婚して旦那さんはいるのでしょうか。

彼女は芸能人ではありませんが、雑誌の編集長としてそれなりにメディアに露出していますから仮に結婚しているのであればそういった情報があっても不思議ではありません。

ですが、今のところ中郡暖菜さんが結婚して旦那さんがるという情報はありません。

見た目もとってもキュートな方ですから相手には不足しないと思うのですがどうして結婚されないのでしょうか。

中郡暖菜さんはかつてNHKの「サラメシ」という番組の密着取材を受けたことがありました。1か月ほどサラリーマンの昼ご飯の中身をチェックするという内容。

彼女の1か月の昼ご飯の取材で分かったことは、とにかく忙しくてゆっくりご飯を食べる暇もないということ。

雑誌の編集という仕事柄時間も不規則なのでランチの時間もバラバラ。味わって食べるというより栄養補給のために掻き込むという感じ。ひどい時は1日の食事がランチのお弁当だけだったということも珍しくないそうです。

雑誌を印刷に出す前のチェックの時期は徹夜での作業で現場に泊まり込み。

雑誌のために魂を燃やしていることが伝わってきますが、そのような激務の中、恋愛そして結婚となると足かせとなるかもしれませんからノリに乗っている今の時期は仕事に集中するためにあえてそうしているのかもしれませんね。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

”嫌い、ダサい”と言われる訳

個人的には中郡暖菜さんはとても素敵な方だと思うのですが、ネット上では”嫌い、ダサい”などと言われていることもあるようです。実際検索キーワードにもそういう言葉が出てきます。

若い女性に人気の雑誌を作り上げ、ご自身もかわいらしいのになぜそのような評価をされるのでしょうか。

もしかしたら雑誌を作るうえでの彼女の”信念”と関係があるのかもしれません。

「サイゾーウーマン」に中郡暖菜さんのインタビュー記事で「笑顔はいらない」「bis」編集長・中郡暖菜が語る「媚びない女性ファッション誌」の作り方というのがあります。

タイトルからも分かりますが、彼女は「笑顔は要らない」というコンセプトだそうです。なんか意外ですよね!実際「LARME」や「bis」に登場するモデルさんたちもあまり笑顔はみせてはいないです。

中郡暖菜さん自身があまり笑顔が好きではないとのこと。その理由についてまでは言及されてはいませんが、笑顔でごまかす的な要素が入り込むのが嫌なのかもしれません。

読者に媚びることなく自身が信じるところを突っ走っていく。数字を追わず自分の感性を信じる。あえて”市場調査”のようなことをせず、自分の直感を頼りに進む。

その中で排除してきたものが”笑顔”なのかもしれません。

彼女の中では当然の結論なんでしょうが、そういうことが理解できない層からすると”嫌い、ダサい”という評価につながるのではないかと思いました。

まとめ

自分で出版社に企画を持ち込んで雑誌を立ち上げ、最年少の雑誌編集者になりしかもちゃんと結果を出しているなんてカッコいいですね!

でもその裏には壮絶な戦いがある訳で、それを理解しない層からはアンチ的な発言も受けるじゃないですか。

ランチの時はあえて一人で食べるそうです。編集部の人間は彼女と同年代ばかり。あまり親しくなりすぎてしまうと編集長として言わなければならないことが言えなくなると困るのでそうしているそうです。

編集長という肩書はカッコいいですが、上からも下からも孤立した厳しい立場なのかもしれません。

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す