盾の勇者の成り上がり主題歌のグループは?ネットの評価も気になる

盾の勇者の成り上がり

アニメ「盾の勇者の成り上がり」の主題歌のグループは?ネットの評価も気になる!

2019冬アニメの主題歌エンディングソングも人気の高いものが多いですよね。その中でも「盾の勇者の成り上がり」の主題歌OPは上位に来ていること間違いなしではないでしょうか。

では、このアニメの主題歌について、

  • 歌っているグループ
  • 発売日
  • ネット上の評価

などについて調べてみましょう。

主題歌はMADKIDの「RISE」

この記事をご覧になっている方はすでにアニメを観てご存知だと思いますが、「盾の勇者の成り上がり」は小説投稿サイト「小説家になろう」で2012年から連載されているライトノベルで、

  • 原作:アネコユサギ
  • 作画:弥南せいら

となっています。現在カドカワから全20巻が発行されています。

【Amazon.co.jp 限定】単行本「盾の勇者の成り上がり」1-20巻セット 書き下ろしショートストーリーペーパー付

主人公は岩谷尚文(いわたになおふみ)というオタク大学生で、ある日 図書館で本を読んでいるとなぜか盾の勇者として異世界にある国家・メルロマルクに召喚されてしまうというお話。

異世界のものアニメは多いものの、主人公がスタートの時点でダメダメというのはちょっと珍しいかもしれません。

 

で、このアニメの主題歌を歌っているのはMADKID(マッドキッド)という5人組ダンスボーカルグループです。

そして、主題歌「RISE」は彼らの3枚目のシングルとなります。

RISE【Type-A】
ちなみに「RISE」の発売日は2019年2月6日となっています。

MADKIDのメンバーは、

  • YOU-TA(ゆーた)
  • YUKI(ゆき)
  • KAZUKI(かずき)
  • LIN(りん)
  • SHIN(しん)

の5人で、2014年から活動しています。

 

彼らがアニメ主題歌を歌うのはこれが初めてです。

ネット上の評価

では、アニメ「盾の勇者の成り上がり」の主題歌「RISE」のネット上の反応、評価はどうでしょうか。

 

高評価ばかりですね!

まとめ

現代からいきなり異世界に召還されたかと思ったら勇者に仕立てられ、与えられたのは盾のみ、さらには仲間だと思っていた女が実は自分をはめようとしていたなど、アニメは「成り上がる」にはふさわしい舞台からスタートしましたね。

平和ボケした日本の大学生が短期間でああもたくましくなるかはちょっと疑問ですが、異世界もののストーリーとしてはリズミカルで見応えがあると思いますね。

 

関連記事:約束のネバーランド(アニメ)ED考察ー花に隠された意味とは?

コチラの記事も読まれています

コメントを残す