THisManディスマン19話あらすじネタバレと感想-九品寺お前もか?

This  Manティスマン(週刊少年マガジン連載)19話のあらすじネタバレと感想や考察。

前回18話では、天野は「人吉七人衆」の一人で今もっとも怪しい九品寺に会いに行くことに。

罠かもしれないとは思いつつも、九品寺に指定されたバーに入る。少しの会話を交わした後、店員も含めそこにいる全員がグルであることに気付くも時すでに遅し?

今回は、

  1. 絶体絶命
  2. 九品寺も被害者?
  3. 全員役者の3つの場面に分けることができます。

ではさっそく見ていきましょう。

<スポンサーリンク>

19話のあらすじネタバレ

絶体絶命

気付いた時にはすでに遅し!天野の武器は奪われ九品寺の手に。

どうやらこの店で天野は「ディスマン事件の犯人として悔い、自ら命を絶つ」というシナリオになっているようだ。

もはや絶体絶命の危機!普通ならここでこれまでのことが走馬灯のように出てくるんでしょうね。

星子さんはどうなってしまうんだろうか・・・不安と無念のうちに天野はここで濡れ衣を着せられて生涯を閉じるハメになるのか・・・

そう思ったかどうかは分かりませんが、次の瞬間、停電で店内は真っ暗に!

予想外の展開に外で見張っていた輩もドドッと店内に入ってくる。

天野はとっさに外部から入って来た男を取り押さえるが、九品寺に一歩及ばず店内の床にくずおれる。

再び照明が復旧した時にはすでに天野は床に倒れていた。

九品寺も被害者?

九品寺は店内から狙撃手に合図を送り、天野はご覧のとおり絶命したことを伝える。

床に倒れた天野はピクリとも動かない。遅れて入ってきたもう一人の男が瞳孔を調べ、天野が他界したことを確認。

 

ここで話は以前に戻る。

ある時、九品寺の事務所に2人の男がやってきた。彼らの依頼は天野を一連のディスマン事件を天野に罪を擦り付けて彼を自ら命を絶ったように見せかけることだった。

事務所の外には狙撃手を用意しており断れば命はないという状況。それで九品寺は脅されてその依頼を受け入れて今回のバーでの顛末となった。

全員役者

天野自ら命を絶つというシナリオは狂ってしまったが、とにかく始末は出来たのでこれで契約は完了だと九品寺は言い、照明を消した犯人はそちらで探してくれと言い残す。

床に倒れている天野に、花瓶に飾ってあった花を手向け「Rest In Plase (安らかに眠れ)ハカル」と言い残し、九品寺と後から入ってきた男二人はバーを後にする。

だがしかし、床に倒れている”天野”が動き出したのだ。

事態を理解した狙撃手は”やりやがったな・・・”とことに真相に気付く。

 

つまりはこうだ。

 

停電に驚いて店内に入ってきた最初の男は天野にやられて気を失った。そのすきに天野は服をその男とチェンジする。

つまり、床に倒れていたのは天野の服を着ていた奴らの仲間だったのだ。

狙撃手からは会話の内容は当然聞えない。九品寺は口パクで狙撃手に”ことは終わった”ことを伝えただけ。

床に横たわる”天野の亡骸(なきがら)”がそのことを裏付けており、狙撃手は安心してしまった。

2人のうち店内に入ってきたもう一人の男は九品寺と天野に脅されて、瞳孔確認などを”演じさせられた”のだろう。

狙撃手が気付いた時にはすでに遅し!狙撃手からは見えないようにもう一人の男を取り押さえつつ、天野と九品寺は店を後にする。

天野は助けてくれたことを九品寺に感謝したところで「次号に続く」となる。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

11話の感想と考察

一瞬で服を交換?

停電が起き慌てた犯人のうちの2人は急いで店内に入ってきました。暗闇の中、天野はお得意の腕っぷしの強さであっという間に初めの男を倒してしまいます。

2人目の男はメガネをかけたヒョロヒョロの優男風で、武器を構えてはいるものの恐らく使ったことは一度もなくそれゆえ脅すのもチョロイといったところでしょう。

再び照明が復旧した時には”天野”は床に倒れていました。暗闇の中で二人目の男は脅されて九品寺および天野のいうことを聞かざるを得ない状況に。

床に倒れている”天野”の瞳孔をみて「確かに・・・」といかにも確認作業をしているように狙撃手に見せて納得させます。

初めの男と天野の服を交換し、カツラと帽子をかぶせて顔を隠し形勢逆転となりました。

それにしてもわずかな時間でぐったりしている人に服を着替えさせるのは相当大変だと思いますよ。

しかももう一人いる敵を脅しながらやっている訳ですからなおさら。

まあここら辺はフィクションということで大目に見ましょうか。

九品寺お前もか?

まさか九品寺も脅されていたとは予想だにしませんでした。それにしても役者ですね!

天野が店内に入る前にはすでに話は付いていたのでしょう。恐らく初めに電話で九品寺にかけた際、九品寺からこの計画を教えられていたのではないかと思います。

用意周到な敵ですから、電話も当然盗聴していたのではないかと思われます。じゃあどうやってこの手の込んだ芝居を仕込んだのでしょうか。

九品寺に天野の件を”依頼”しに来た時には、狙撃手と一緒にディスマンもビルの屋上にいましたからね。

彼らを出し抜いて今回の計画を実行した訳ですから相当なものです。

残念ながらその手口はこれまでの話だけでは分かりませんね。

次号以降に期待したいと思います。

ディスマン関連記事

ディスマンに関する過去の記事は、以下の部分から探すことが出来ます。

オススメ記事:
同じ少年マガジン連載の「夜になると僕は」もまとめています。

週刊少年マガジンをお得に手に入れる方法

いつの間にか週刊少年マガジンが値上がりしていますね。だからと言って話の続きが気になるので買わざるを得ない・・・

そこで、以下の記事で週刊少年マガジンをお得に手に入れる方法をまとめてみました。

この方法だと、毎週まともに買うよりもお金を節約できます。

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す