ThisManディスマン20話あらすじネタバレと感想考察「ハメてやろう」

bandicam 2018-09-26 21-19-01-030(画像:少年マガジン43号より引用)

This Manディスマン(少年マガジン連載)20話のあらすじネタバレと感想考察「ハメてやろう」。

前回19話では九品寺と会うため天野は指定されたバーに向かいます。それが罠だった訳ですが、形勢逆転!スナイパーを見事欺いて天野と九品寺はバーから脱出に成功します。

さて、天野はディスマンの手から逃れられたのでしょうか。何とディスマンは同冒頭の絵にあるようにさらに迫ってきたのです!

今回は、

  • 事の真相
  • 九品寺の中学時代
  • まさかここまで

の3つの場面に分けることができます。

ではさっそく見ていきましょう。

<スポンサーリンク>

20話のあらすじネタバレ

事の真相

バーの中での実際の動きが解説されています。

bandicam 2018-09-26 21-18-34-020(画像:少年マガジン43号より引用)

ワンチューバ―「KODAMA」の動画を見せるふりをして「盗聴されている」ことやディスマンの一味がやってきて天野を狙っていることを天野に伝える。

2人は会話しているふりをして、タブレットでやり取りをする。

バーテンが棚に置いた鏡を使って外からクルマの中の二人が外から監視している。

bandicam 2018-09-26 21-17-33-905(画像:少年マガジン43号より引用)

鏡に映っている二人は変装してはいるものの、似顔絵捜査官である天野は彼らを覚えていた。

何と、始めの方で天野を襲ってきた現役警察官の二人だったのだ。

九品寺の意見では、面が割れている二人を使わざるを得ないということは、敵さんは少人数だってことだ、だから逆に「ハメてやろう」ということ。

バーテンダーは九品寺の顔なじみなので店内の明かりを消してもらうよう頼んだ。

明かりが消えている間は暗闇なのでスナイパーを怖れる必要はない。驚いた警官たちは確かめるために店内に入ってくるはずだ。

そのうちの一人を天野が気絶させ、服を取りかえて”天野”のように見せかけて床に横たわらせる。

もう一人は銃で脅して”天野”が”死んだ”ことを確認させスナイパーを騙して店から脱出する。

九品寺から店内で急きょ伝えられた作戦だったがうまくいき、捕えた警察官を連れて車で倉庫街へと移動する。

九品寺の中学時代

移動する車内で天野は九品寺に感謝する。てっきり九品寺もディスマンの一味と思っていたからだ。

「人吉七人衆」の一人だったが、九品寺は中学時代は不良となっており孤立していた。

そんな九品寺にノートを見せたり美術の課題を代わりに描いてあげるなど何かと世話を焼いていたのが天野だった。

そういうことがあって、九品寺は、何があっても自分は「人吉七人衆」の味方だという決意を固めていたのだ。

まさかここまで

倉庫街に着き、ディスマンの真相を探るため、捕えた警察官を尋問しようとしたところどこかからナイフが飛んできた。

捕えた警察官と九品寺がその餌食となってしまった。

見ると屋根の上には冒頭の絵にあったようにディスマンが!

尾行も発信機も警戒してきたのに一体どうやって・・・

笑うディスマンに銃で対決しようとする天野の場面で「次号に続く」となる。

<本文↓↓↓下に続く>
<スポンサーリンク>

20話の感想と考察

バーテンダーは敵か味方か?

九品寺が指定したバーは彼の行きつけの店でしたね。

棚に置かれた鏡で警察官たちは外から天野を監視していました。

じゃあバーテンダーはディスマンの一味なのでしょうか。

そうとは言えませんね。だって、店内の明かりを消してくれたのは間違いなくバーテンダーですから。

じゃあ鏡は・・・と思いますが、それは前からあったのを警察官たちが利用しただけでしょう。

つまり、バーテンダーとピアノを弾く女性は九品寺の味方で、店内に誰もいなかったり、店内の明かりを消したのも、バーンとピアノを激しく弾いて盗聴器に響くようにさせたのもすべて九品寺の計画だったということでしょう。

九品寺は何らかの方法で事前に店と連絡を取り、打ち合わせをしていたのでしょう。

店には盗聴器が仕掛けられてたので、九品寺と天野は主にタブレットと目くばせでやり取りをし、会話はディスマン側を騙すためのフェイクだったという訳です。

ですが、短時間にあそこまでうまくいくもんなんですかね?

まあそこは漫画ですから大目に見ましょうね^^

※ディスマンの単行本が出ましたね!

This Man その顔を見た者には死を(1) (週刊少年マガジンコミックス)

This Man その顔を見た者には死を(2) (講談社コミックス)

どうやって?

捕えた警察官に自白させようと、人気のない倉庫街に到着します。車を降りたところでディスマンの攻撃に遭い、九品寺と警察官は倒れます。

どうやってこの場所をかぎつけたのでしょうか。

警察官を捕え自白させることを計画したのは九品寺でしょう。もしかしたら倉庫街を事前に下見していたのかもしれません。

可能性としては、その時にディスマンに尾行されてたかもしれません。当日は天野は尾行も発信機も警戒していましたから。

九品寺が店でディスマン側を「ハメる」計画は見破られなかったようです。もしそうなら店の明かりが消えても彼らが動揺して店内に入ってくることはなかったでしょう。

九品寺が何を計画しているかは分からなかったが、倉庫街にないかあると踏んだディスマンが先回りしていた可能性が十分あると思います。

まとめ

怪しかった九品寺が味方だったとホッとしたのもつかの間、凶刃に倒れ天野はディスマンと予想だにしないところで直接対決となってしまいました。

果たして、天野はこの勝負、勝つことができるのでしょうか。

ディスマン関連記事

ディスマンに関する過去の記事は、以下の部分から探すことが出来ます。

オススメ記事:
同じ少年マガジン連載の「夜になると僕は」もまとめています。

週刊少年マガジンをお得に手に入れる方法

いつの間にか週刊少年マガジンが値上がりしていますね。だからと言って話の続きが気になるので買わざるを得ない・・・

そこで、以下の記事で週刊少年マガジンをお得に手に入れる方法をまとめてみました。

この方法だと、毎週まともに買うよりもお金を節約できます。

<スポンサーリンク>

コチラの記事も読まれています

コメントを残す